toggle
2021-09-26

朗読をはじめたい方。

こんにちは。夜は虫の声もしみじみとした秋めいた日々がやってきました。読書にもとても良い季節になりましたね。

私は、普段、小説に比べると詩や短歌を読む事がおおく、詩や短歌が委ねた言葉の裏側を創造する事に魅力を感じています。作者が描いた世界が広がる楽しさに、自分も詩や短歌を書く事を楽しんでいます。小説は描写が多い作品はとくに、場面を共有できて、同じ感覚で読み進めていける感覚が朗読作品として小説を取りあげるのは面白い所だなと思います。この秋は、あまり読まない分野の作品も挑戦したいですね。

こちらのサイトには、短歌から検索されて訪問される方もいらっしゃいます。作家活動をする上で、ご自身の作品を朗読したいという方も多くいらっしゃるのだろうなと想像します。自分の作品を言葉の文字としても、朗読の声としても届けられたら素敵ですよね。

朗読を始めたいとご訪問くださる方も多く、実際にこちらにご連絡をいただいて、体験や講座受講をされて講座参加されている方ばかりです。実際にどんな風に指導してもらえるのか、不安ですよね。HPを読んでもわからないし、そもそも、お金を払って朗読を教えて貰うって…どういう事だろう?と思う方もいらっしゃると思います。

朗読をはじめるきっかけや理由は、生徒さん、それぞれで様々な理由で始められていて、その理由がそれぞれの方のモチベーションにもなっています。まずは体験をして頂くのが一番だと思います。体験をして頂き、レッスンの内容、アドバイスの仕方をご納得した上で、受講の継続希望をお聞きしそれぞれの参加者さまの意向をお聞きしております。

『みずたまレコード』と掲げているせいか、音楽好きな方が多い印象を受けます。私はもちろん、音楽大好きです。聴くのも演奏する事のほかには、別名義で朗読にギターを弾き語ったりもしています。

先生を選んだり、教室をお選びになる時も様々な理由があると思います。コンテストに強い教室、人数の多いグループレッスン、個人レッスンを開催している教室など、現在は全国各地から離れていても先生に出会える時代になりました。これは、急速にすすんだオンラインレッスンのおかげですね。どんな方がこちらの講座に参加されたいと思ったのか、私もご連絡をいただくと嬉しい気持ちです。

始める事に迷っていらっしゃる方から、ご連絡をいただく事もありますが、まずは体験や個別の相談会にご参加くださると嬉しいです。以前は無料体験も行っておりましたが、個人経営のため現在はこちらの指導も通常通りという事、参加者様も一生懸命にご参加いただけるよう体験料設定しております。また、すぐに講座継続のお返事は頂かずおります。先生同士の繋がり等もわりと狭い世界ですので、基本的には初心者の方を歓迎しつつ、新しい扉を開いていけたらと思っています。

お仕事やご家庭のご事情で、続けられない状況になった際にも、ご相談しやすい方針でおります。新しい事をはじめる文学の季節、朗読をはじめてみませんか?

朗読の奥深さにふれて、ご自身の声も好きになっていただけると嬉しいです。

ご返信はすぐにはできないかもしれませんが、こちらのサイトへのご感想、ご質問などもお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問合せはこちら


関連記事