toggle
2020-05-16

Zoomをやってみたいけど、、という方🎧スマホが利用出来れば簡単に使えて新しい朗読の世界が広がります。

いつもMIZUTAMA RECORDSのHPにご訪問頂きありがとうございました。

最近、さかんに使われ行われている「オンライン」という言葉。オンライン会議、オンライン飲み会、オンライン結婚式、オンライン朗読会❗️とネットを利用して自宅で繋がれる便利な機能が急に盛んになりました。

かつて、TV電話なんて夢のような話だったのに、この自粛生活へのカンフル剤のようにマッチして盛んに使われるようになりましたね。私も街中で、電話で顔をみながら話している外国人の方を見て、離れていたらこれは便利だなぁと思いつつも、なんだか恥ずかしさもあってビデオ電話も最近までした事ありませんでした。

ネット環境がある中で生まれ育った20代までの人たちは全然、抵抗もなく自室でゲームをしながらスカイプしたり、オンラインに親しんできた世代。私もパソコンはインターネットが出てすぐ始めて20年以上たつのであまり抵抗なく、新しいもの好きらしくZoomも始めてみましたが、始める時もキッカケがないとなかなか始められないですね。私も朗読仲間がいたおかげですぐに始められました。会社にお勤めの方はテレワークの一つとして無理なくオンライン生活も馴染んでいる方が多いようです。

先日、オンライン朗読会を開催するにあたり、一番のネックはZoom利用者が少ない!という事でした。オンライン講座を設定したもののまだ、稼働はしていなくて上野の教室もカルチャー講座も全てお休みの状態で、突然、URLをお送りしてZoomに参加しませんか?というのも、脆弱性が歌われている頃にはなかなか出来ない状態でした。でも、脆弱性についてはパスワードが出来たり、利用する側の意識も高くなりかなり改善されて来ましたね。

そんな中、朗読会には参加したいけど、、Zoomには慣れてなくて、、という参加者さんの為に、今回はZoomサポートもさせていただきました。基本的には朗読参加の方への参加サポートで、観覧の方へは利用方法の確認の仕方などできる範囲でのサポートでしたが、このイベントをキッカケにオンラインの楽しさを知った方も多く、新しい生活の楽しさが広がってくれたようです。

参加費についてはアンケートでは安いという方も多かったので、今後は少し検討させて頂きます。オンライン講座は安めの設定が多いですが、事務手続きや下準備が通常のイベントに比べてかなり時間と労力がかかります。ながく定期的な継続していくためにはこちらもご参加される方にはご理解いただければと思います。オンライン朗読会は交通費も、時間も節約でき、参加費も安い!交通費、飲み代の分をオンラインライブやオンライン朗読会の観覧料に上乗せして文化的な活動に対し応援してもらえたらと嬉しく思います。

今ある、カルチャーセンターもどこも経営が厳しい状況にあります。大手カルチャーセンターが潰れた場合、それだけで生計を立てている講師の方たちも大打撃です。個別で生徒さんが残ってくれれば良いけれど、同じ様に個人で部屋を借りて講座を維持していく事はとても大変な事ですね。

私が開催している上野教室も会場の不安が出てきています。自粛生活が続くと沢山の企業に支障がきたし、連鎖してゆきます。会場がなくても講座を開けるオンラインという新しい場所に、私も希望を託したいと思っています。ただいま、オンライン朗読講座の参加者募集中です❗️

Zoomはわからなくて、、、。という方も、今なら受講生にはサポートします。オンライン講座を受講の方はオンライン朗読会という発表の場もご用意いたします。全国どこからでもご受講いただけます。

詳しくはこちらのキャンペーンをご覧くださいね。

ご参加お待ちしています。どうぞよろしくお願い致します。


関連記事