toggle
2019-05-03

朗読劇『晴れ女の耳 紀ノ国奇譚』フライヤーのイラストレーションは東直子さんです。

フライヤーは見て頂きましたか?イラストレーションは東直子さん、デザインは東かほりさんです。とっても素敵なフライヤーですよね!最初に朗読仲間のたなかやすひこさんに見せたのですが、(たなかさんは元編集さんです)即答で、「これは良いね!凄くいい!」と褒めてくださいました。

私はものづくりには技術ももちろん必要ですが、心が一番大事じゃないかなぁと思っています。発信する側の想いだけではやはり届かなくて、受け取る相手への思いやりがなければ、相手の心には響かないのではないかな、、、と思います。イラストレーションも小説も短歌も、朗読も、人間関係もね。

私は朗読の技術が足りなくて、寺田先生には「企画力は大したものだから、あなたはもっと朗読を磨きなさい!」と言われてばかり。寺田先生から朗読のOKをもらうのはなかなか難しいのですが、やはり技術は日々の積み重ねだなと実感します。だけど企画は想像力だと思うのです。相手を思いやる心です。

時々、良い朗読ってなんだろう、と考えます。永遠に見つからない答えを探すような事のような気がしますね。そこに少しだけでも近づけたらと、いまはこの朗読イベントに全力で頑張ります。どうしたら、たくさんの肩に届けられるんだろうと考える時間も稽古や宣伝、準備も楽しくて仕方がないです。沢山の方に本当に観て頂きたいです。ご来場お待ちしております。

東直子さんが、昨日、J-WAVEの「GOOD NEIGHBORS」にご出演されました。「令和」の音の響きや万葉集、短歌の魅力を優しい語口でクリス智子さんとともにお話されています。朗読劇「晴れ女の耳 紀ノ国奇譚」についても宣伝して頂きました!ありがとうございます。こちらで、一週間ほど聴けますよ。

【radikoタイムフリー】
J-WAVEの「GOOD NEIGHBORS」
※5/1(水)13:13分ごろ〜から30分くらいです。
https://radiko.jp

朗読劇『晴れ女の耳 紀ノ国奇譚』

  • 日程:2019年6月29日(土)
  • 時間:開場17:30 開演18:00
  • 会場:千代田区立内幸町ホール
  • 料金:前売3,000円 当日3,500円〈全席自由〉
  • 演目:東直子著『晴れ女の耳 紀ノ国奇譚』(角川文庫)より「晴れ女の耳」「緑涙」

チケット発売

《出演者》

  • 東直子(朗読)
  • 高木公佑(朗読)
  • 千衣子(朗読)
  • 定行恭子(朗読)
  • 涌田悠(ダンス/振付)

《スタッフ》

  • 演出:山崎巌
  • 音楽:宇波拓
  • 舞台監督:定行恭子
  • イラストレーション:東直子
  • 宣伝美術:東かほり
  • 制作:かわうそパンダ犬
  • 企画・製作:東直子/みずたまレコード
  • 主催:みずたまレコード
  • 協力:KADOKAWA/バウムアンドクーヘン

《お問合せ》

みずたまレコード〈サダユキ〉

《公式HP》

朗読劇『晴れ女の耳 紀ノ国奇譚』


関連記事